長期留学Regular Program


■ 長期留学のご案内


長期留学のページにようこそ!
このページでは、長期留学の概要と費用、現在募集中の各学校の長期留学プログラムのスケジュールについてご説明いたします。詳細については左のバナーから、ご希望の各学校のページをご覧ください。


 aah! education 代行手数料へ

 長期留学とは

本腰を入れて韓国語を勉強しようと思ったら、やはり長期留学をするのが一番の早道でしょう。

今、もしこのページをご覧になっていらっしゃるあなたが韓国語初心者でしたら、できるだけ早く留学することをお勧めします。 韓国語は基礎の部分が本当に大事です。この部分を「正しく」「基礎から」「一気に」勉強できるのが長期留学の最大の強みです。もしハングルがなんとか読めるなら、それ以上の事前勉強はむしろ不要です。必要なのは思い切って留学に出かける勇気だけです! 語学堂では1日に4時間授業を行います。そのために宿題を含め毎日6時間程度は普通にみなさん勉強します。1週間で30時間、1学期通うと約300~400時間は勉強します。そして授業以外も韓国語漬けです。習ったものをすぐに実践で使うので忘れません。一方で週に1回90分の授業に通い、語学堂の1学期分の授業を受けようと思うと3年以上かかる計算になります。途中で忘れるものも多いので効率も悪いですね。独学で間違って覚えたり、抜けを作ってしまったりする前に、本当に基礎から大きな土台を作ることが後々の上達に大きく影響します。
また、最近勉強しても伸びている気がしないという中級レベルの方、その韓国語本当に大丈夫ですか?言語は文化です。同じような表現や文法があるのに、その中からなぜネイティブはそれを選ぶのか、なぜその表現を使うのか、なぜその単語を使うと違和感があるのか、これらを日本で勉強するのは本当に至難の業です。しかし、これこそが次のレベルの韓国語に進むのに必ず超えなければならない壁でもあり、これを超えるのに留学は本当に役に立つ手段なのです。

具体的に長期留学とは、大学語学堂においては、正規課程を指し、ほとんどが1級~6級に別れ、各級を1学期として、1学期が10週(約3ヶ月間)で合計200時間となっています。 正規課程は各学期単位で申し込むことができます。 最初に入学する時に、1学期だけとして申し込むこともできますし、ビザのことを考えて(※ビザの項目をご参照ください)2学期分をまず申し込んで、後は必要に応じて現地で進級手続きとビザの延長をすることもできます。
韓国語を日本である程度勉強している方が正規課程を受講する場合には、各学校で実施するレベルテストを受講し、自分がどの級から勉強するかが決まります。
また、レベルテストを受けない韓国語初心者の方なら6学期分まとめて申し込むこともできます。 学期の開始は1年に4回、春夏秋冬の学期開始時に参加できます。

また語学学校においては、システムが異なり、正規課程の1学期が基本的に4週(約1ヶ月)となっているなど違いがありますので表にまとめてみました。
語学学校では、1年のうちで正規課程の開始時期が12回、つまり毎月なので、思い立った時に気軽に参加でき、また学期も4週間を1学期としているので、短期プログラムのような感覚で参加することができるのが大きなメリットですが、正規課程でもD-4ビザが出ないというデメリットもあり、一長一短と言えますので、自分に合った選択をしましょう。

 比較項目  大学語学堂 語学学校 
 学期開始時期  春、夏、秋、冬の各学期開始時 年4回  毎月開講 年12回
 開設レベル 1級~6級   1級から6級
 1学期の単位 10週間  4週間
 参加の単位 1学期(約3ヶ月) 1学期( 約1ヶ月) 
 授業時間  9:00~13:00(午前クラス)  10:00~13:00
 1週間の授業予定  月曜~金曜(週5日)  月・火・木・金(週4日)
 クラス平均人数 約10名~15名程度  約5名~10名程度 
 ビザ発給 D-4(一般研修)、 C-3(短期総合) ※ノービザ or H-1利用

 ※ビザについては、H-1(観光就業)いわゆるワーキングホリデーを取得して行く方法もあります。


 ビザ(査証)について

ビザの関係からは、大学語学堂の場合、1学期だけの申込みですと、ビザなし(90日間滞在可能の観光ビザ)での参加ということになります。ですが、2学期以上通う場合はビザが必要になります。 もしはじめから2学期以上を考えているようでしたら、なるべく2学期分以上の学校手続きを申し込むのが良いです。 この方法だと最初から日本でD-4ビザ(一般研修ビザ)を取得することができ、進級に応じてビザの延長も現地でできます。現地で始めてビザを発給してもらおうと思うと、手続きがとても面倒で、初級レベルでこれを行うのは結構な面倒で、お金も余計にかかります。さらに現地発給のビザの延長は日本発給のビザよりお金も必要な書類なども多くとても面倒です。
またD-4ビザでも滞在して半年が経過しますとアルバイト(資格外活動)も申請により可能となります。ビザなしで入って延長ですとアルバイトの申請もすることができません。
滞在期間が1年と決まっていたら4学期分、まとめて申し込む方法も可能です。最近は外国人登録が半年に制限されていますのでビザ的なメリットは薄いのですが、現地で学費支払い等を行わなくて済む、学校によっては学費が値上げになっても前納していれば追加請求されない、また途中でくじけずに卒業するぞ!という気持ちの大きな支えにはなります。 通う前なら多くの学校が全額返金(学校によっては90%返金のところもあります)なので、何かで留学を途中で辞めなければならないときは納めた学費の大部分は戻って来ます。

韓国という国は、来られてみるとわかると思いますが、ひとりひとりに「住民登録番号」(住民登録証)があり、いろんな手続きにこの番号が必要になります。 何かを契約したり、証明したりはもちろんのこと、コーヒーショップの割引カード、化粧品の割引カード、インターネットサイトの加入やホームショッピングなど、ありとあらゆることすべてにこの番号が要求されます。 私たち外国人にはこの番号がないので、その代わりになるのが「外国人登録番号」(外国人登録証)です。 そしてこれを発給してもらうにはD-4ビザ等が必要となります。 なので1学期以上の予定がおありでしたら、最初から2学期以上登録して、外国人登録証を作ってもらえるようにすることを強くおすすめします。

語学学校の場合、D-4が出ないのでノービザ(観光ビザ)かC-3ビザ(短期総合)という形になります。 ただし、日本の場合はノービザでもC-3と同じ90日間滞在できるので、日本ではC-3に意味が無く最近は発給されない傾向にあり、取得する意味も薄いです。 一方で、語学学校の場合は水曜日に授業がなく、朝も比較的ゆっくりなので、H-1(観光就業)いわゆるワーキングホリデーを利用して通う学生もとても多いのが特徴です。ある程度日本で勉強している方、あるいは一度韓国に留学したことがある方などは、この方法はとても良いのではないかと思います。

ただH-1は1度発給してもらったら基本的には終わりなので、ある意味最後の切り札的にとっておきたいものです。 たとえば、大学の語学堂を卒業して、その後韓国で働きたいけれど、就職するにはもう少し語学勉強したいというような時や、就職前に1年間軽く働きながら語学学校に通うなどという方法、ガイド試験、通訳試験、翻訳などの仕事に従事したいというような時に専門学校などビザが出ない学校に通うような時に、残っていると便利なビザだからです。

その他、F-4(在外同胞)、E-2(会話指導)などのビザが取得できる方は、多少書類収集などが面倒でも、そういったビザを申請し取得されて来られるのが一番だと思います。


 滞在先(下宿、コシテル、コシウォン等)について

●留学で一番困るのが、なんと言っても滞在先探しでしょう。
どんな滞在先があるのかシステムもわからない...トラブルも多いしお金のやりとりもどうしていいのか・・・
そこでaah! education では、わかりやすく金額によるランク別に滞在先を分けてパックにしています。
留学生のみなさんのご希望条件などを聞きながらご紹介しています。


詳しくは、こちらのページなどをご覧下さい。
 ●コシテル、リビンテル、シェアハウス等  ●寄宿舎等  ●下宿等  ●ワンルーム、オフィステル  ●レジデンス等

韓国での留学生の滞在先は、主に、寄宿舎、下宿(基本的に食事付き)、リビンテル、コシテル、コシウォン(小さな個室で、トイレ、シャワーが部屋にあるタイプと共同のタイプがあり価格によります)、ワンルーム(日本の賃貸ワンルームマンションやアパート風)、オフィステル(賃貸ワンルームとオフィスの中間)といったあたりです。
寄宿舎は安くて便利で快適ですが、留学生が入寮できない、あるいは数が少ない、1学期だけの期間限定などの制限が多くなかなか難関です。
下宿(ハスク)は部屋は各人の部屋があり、食事は大家さんが2食提供してくれ、食堂、トイレ、シャワー、洗濯室などは共同で使うという以前は一番多かった留学生の滞在先です。基本的なものは部屋にあり、大家さんがいて何かと面倒を見てくれたり、ハスクの先輩が助けてくれたりして良いのですが、最近は個人主義の影響や大家さんの高齢化、下宿文化の衰退から、激減してきており、ほとんどない地域や価格も以前に比べてかなり高くなってきています。新しく始める下宿というのがないので、施設が古いところが多く、設備もあまり充実していないところが多くなっています。契約期間も下宿は長めですので、1ヶ月、3か月の契約可能な下宿は少なく、6ヶ月、1年契約しかできないところもあります。下宿の場合、保証金は基本的にありません。

現在の留学生の圧倒的大部分はこちらのコシテルというタイプの滞在先をご利用されています。 韓国留学の滞在先として主流なのがこちらです。リビンテル、コシテル、コシウォンというのは呼び名なので、どれもあまり差がないと思って良いです。どれも基本的に独立した小さな個室になっていて、洗濯室と食堂は共同(ご飯やラーメンだけ無料提供というところが多いです)、部屋にトイレ・シャワーがあるところとないところが価格によってあるといった感じです。広いところだとかなり広いところもあるのですが、狭いところだとカプセルホテル並みなところもあります。基本的には1ヶ月契約がほとんどですが、なかには日割り計算できるというところもあります。
保証金はないところがほとんどですが、たまに少額の保証金が必要なところもあります。この保証金は退出時に全額返って来ます。ほとんどの施設でインターネットの有線高速回線とWi-Fiが無料でお部屋に提供され、お部屋内にテレビもあり視聴も無料、冷蔵庫などもお部屋に完備され、新しい施設や改装した施設が多く、設備も下宿に比べ充実しており、セキュリティ面なども安心で、このタイプは良い物件ならとても安心でき、おすすめです。

ワンルーム、オフィステルは、ほとんどが日本のワンルームマンションやアパートをイメージすると良いです。ただし、ワンルームはほとんどの必要家具がオプションされていますが、オフィステルは何もないという場合がほとんどです。価格が高い分、環境や立地、設備が良いので快適に過ごせます。保証金を入れてそれ以外に家賃を支払いますが、保証金の額によって家賃も変わります。保証金の額は、ワンルームだと通常は500~2000くらいでしょうか。家賃は月額で40~60万Wくらい、+管理費5、光熱費別といった感じ。オフィステルは保証金1000~5000万Wくらい、通常1000~2000万Wくらいでしょう。月額家賃は70~100万Wくらい、管理費、光熱費別といった感じですが、季節によりこれが20~40万W程度かかります。ただし、日本の保証金とは違い、通常の使い方なら保証金は退出する時に全額そっくり返って来ますので1年以上の長期なら上手に住めば経済的な場合もあります。語学堂を卒業しても韓国の大学や大学院に進学、あるいは就職などを考えているのでしたら、このタイプを探すのも良いでしょう。ただし、韓国は暑くて寒い国です。光熱費などはすべて別途かかるのですが、これが相当な金額になります。また、インターネットやテレビ視聴なども自分で契約しなければなりません。

  
最近、留学生に人気の滞在先がこちらのシェアハウスです。
ひとつのシェアハウスに3~4人で住みますが、お部屋は完全な独立で広く快適です。台所、リビング、トイレシャワー室などを共同で利用します。お部屋が広くワンルームのように住めますが、負担額も少なく韓国の暮らしも体験でき、ほどよい人数で共同で生活するため便利なことも多いので大変人気となっておりますが数が少ないためかなり限定されるのが残念なところです。

ところで、韓国では、下宿やコシウォンなどを退出する時に、基本的に約2週間前、短いところは1週間前、長くても3週間前程度の通知で良いことになっているところがほとんどです。そのかわり、つまりいつその部屋が空くかがわかるのも、そのくらい前にならないとわからないということです。あらかじめ数ヶ月前から通知している人がいないので、探す場合もこのくらいの期間になって探さなければなりません。これが日本と違って面倒な点のひとつです。

当社では、下宿、リビンテル、コシテル、コシウォン、ホテル(レジデンス)、シェアハウス、ゲストハウスなどをご紹介しています。またワンルーム、オフィステルは提携先の信頼できる仲介業者と一緒にご紹介しています。
当社では、決まった提携先だけを紹介するのではなく、多くの滞在先の中からお客様のご要望を聞いて、そのご要望にできるだけ近い滞在先を一から探してご案内するシステムです。なので、幅広い選択肢の中からお探しすることになります。また、その学校の地域によってどんな滞在先が良いのか、お得なのか、別のよりよい滞在先がないのか、いろいろとご提案しご相談しながらお探しします。正直、決まった滞在先だけしか紹介しないエージェント会社のようにすれば楽でしょう。マージンもあるでしょう。でも、お客様によって、何が大切かは本当に様々です。価格、清潔さ、トイレ、シャワーは個別、歩いて学校まで行ける、地下鉄駅まで数分、広い部屋、狭くても新しい部屋、インターネットは?ケーブルテレビは?電子レンジある?ベッドは?・・・もちろん留学生ですから、妥協するところは妥協も必要ですが、譲れないところを妥協してもすぐ引越ししなければならないだけです。なので当社は現地拠点という利点を生かして大変でもこのシステムでやっています。

また、長期の場合は、当社は基本的に1学期分だけの契約をお手伝いします(一部2学期が基本の施設もあります)。これはその後は面倒を見ないということではもちろんありません。もしお客様が仮に、そのままその滞在先に住まわれ、家賃も面倒なのでまとめて学期分、あるいは残りの予定滞在月分を払いたいということでしたら、もちろんお手伝いします。
ただ、1学期住んで慣れてくると、どんなに良いところに住んでいても、他のところにも住んでみたくなったりすることもありますし、時期が変わって空く部屋もあります。なので、1学期を基本にしているのです。留学生は荷物もあまりなく、よく引越します。その空いた部屋などにまた引越しすることがよくあります。

ということで、基本的に当社はどの学校をご紹介するにも、一緒に滞在先パックをおすすめしています。そして、滞在先パックも基本的な目安として掲載しており、お客様とご相談しながら、きめ細かく詳細を決めて行きます。決してそのパターンしかないというものではありません。まずは、ご相談くだされば一緒になって考えご提案させて頂きます。


 直近の正規課程の日程 (学校別)

当社は現地拠点の利点を最大限生かして、ぎりぎりまでお手続きをお受けします。 もう無理かなと思っても締め切り前であれば、あきらめずにすぐに一度当社にご相談ください。
登録締切日は、各学校の締切日です。それまでに手続きをすべて終えなければなりませんので当社の締切日とは違います。



2017年 学期 

学校名  登録締切日 レベルテスト   開講および終講 
成均館大学*1 5学期 2017.09.22  事前テスト 2017.10.31~12.22
カナダ韓国語学院 2017.09.27 2017.09.27 2017.10.02~10.31
カナダ韓国語学院 2017.11.01 2017.11.01 2017.11.02~11.28
TLA韓国語学院 2017.09.27 事前テスト 2017.10.10~10.31
TLA韓国語学院  2017.10.23 事前テスト  2017.11.06~11.30
 イージーコリアン 2017.10.09 2017.10.09 2017.10.10~10.31
 イージーコリアン 2017.10.31 2017.10.31 2017.11.02~11.28

 ※ 定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください




2017年 学期  
学校名  登録締切日 レベルテスト   開講および終講 
延世大学 2017.10.13 2017.11.28 2017.12.01~2018.02.13
梨花女子大学 2017.11.14 2017.11.28 2017.12.04~2018.02.13
西江大学 2017.11.03 2017.12.01 2017.12.06~2018.02.23
弘益大学 2017.11.17 2017.12.06 2017.12.13~2018.02.20
漢陽大学 2017.10.27 2017.12.06 2017.12.11~2018.02.22
建国大学 2017.11.17 2017.12.04 2017.12.06~2018.02.20
国民大学 2017.10.27 2017.12.14 2017.12.18~2018.02.28
成均館大学*1 6学期 2017.11.29 事前テスト 2018.01.03~2018.02.27
東国大学 2017.10.20 2017.12.14 2017.12.18~2018.02.28
ソウル市立大学 2017.10.27 2017.11.27 2017.11.29~2018.02.09
高麗大学 2017.10.31 2017.12.05 2017.12.11~2018.02.23
慶熙大学 2017.11.08   2017.12.13 2017.12.14~2018.02.27 
韓国外国語大学 2017.11.03 2017.11.29 2017.12.04~2018.02.14
ソウル女子大学  2017.11.24 2017.11.28 2017.12.04~2018.02.09
崇実大学 2017.11.17 2017.12.13 2017.12.18~2018.02.23
漢陽大学ERICA(安山) 2017.11.03 2017.12.07 2017.12.11~2018.02.22
国立全南大学(光州) 2017.10.28 2017.11.22 2017.11.29~2018.02.09
大邱大学 (慶尚北道)  2017.11.03 2017.11.20 2017.11.20~2018.01.26
釜山外国語大学(釜山) 2017.11.06 2017.11.24 2017.11.27~2018.02.06
 国立済州大学(済州島) 春・秋学期のみ 春・秋学期のみ 春・秋学期のみ開講
カナダ韓国語学院  2017.11.29 2017.11.29 2017.11.30~2017.12.26
カナダ韓国語学院 2018.01.03 2018.01.03 2018.01.04~2018.01.30
カナダ韓国語学院 2018.01.31 2018.01.31 2018.02.01~2018.02.27
TLA韓国語学院 2017.11.17 事前テスト 2017.12.01~2017.12.28
TLA韓国語学院 2017.12.22 事前テスト 2018.01.08~2018.01.30
TLA韓国語学院  2018.01.22 事前テスト  2018.02.05~2018.02.28
イージーコリアン 2017.12.01 2017.12.01 2017.12.01~2017.12.29
 イージーコリアン 2018.01.02 2018.01.02 2018.01.04~2018.01.30
 イージーコリアン 2018.01.30 2018.01.30 2018.02.01~2018.02.28
山口韓国語学院  開講日の1ヶ月前 事前テスト 2018.01.02~2018.03.10(10週間)
 *1 受付開始日 2017.10.10(弘益大学)
 *2 成均館大学は冬学期ではなく6学期です 受付開始日(6学期)2017.11.01(成均館大学)
 *3 受付開始日 2017.10.02(漢陽大学)
 *4 申請締切日 2017.10.27(延世大学)
 *5 受付開始日 2017.10.02(漢陽大学ERICA)
 ※ 定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください




2018年 学期 
学校名  登録締切日 レベルテスト   開講および終講 
延世大学 2018.01.19 2018.03.05 2018.03.08~2018.05.18
梨花女子大学 2018.02.15 2018.03.06 2018.03.09~2018.05.18
西江大学 2018.01.31 2018.03.05 2018.03.12~2018.05.24
弘益大学 2018.02.07 2018.03.06 2018.03.12~2018.05.18
漢陽大学 2018.01.26 2018.03.07 2018.03.12~2018.05.21
建国大学 2018.02.09 2018.03.05 2018.03.07~2018.05.16
国民大学 2018.01.26 未定・後日記載 2018.03.19~2018.05.25
成均館大学*1 1学期 2018.01.26 事前テスト 2018.03.05~2018.04.25
成均館大学*1 2学期 2018.03.30 事前テスト 2018.04.30~2018.06.26
東国大学 2018.01.26 2018.03.15 2018.03.19~2018.05.30
ソウル市立大学 2018.01.26 2018.02.28 2018.03.05~2018.05.15
高麗大学 2018.01.31 2018.03.05 2018.03.09~2018.05.18
慶熙大学  2018.02.23 2018.03.30  2018.04.02~2018.06.15 
韓国外国語大学 2018.02.02 2018.02.28 2018.03.06~2018.05.16
ソウル女子大学  2018.02.23 2018.03.06 2018.03.12~2018.05.18
崇実大学 2018.02.19 2018.03.14 2018.03.19~2018.05.25
漢陽大学ERICA(安山) 2018.02.02 2018.03.07 2018.03.12~2018.05.18
国立全南大学(光州) 2018.02.04 2018.02.27 2018.03.05~2018.05.11
大邱大学 (慶尚北道)  2018.02.12 2018.03.05 2018.03.05~2018.05.11
釜山外国語大学(釜山) 2018.01.30 2018.02.25 2018.03.05~2018.05.13
 国立済州大学(済州島) 2017.12.31 2018.02.28 2018.03.05~2018.07(400時間)
カナダ韓国語学院  2018.02.28 2018.02.28 2018.03.02~2018.03.29
カナダ韓国語学院 2018.03.28 2018.03.28 2018.04.02~2018.04.27
カナダ韓国語学院 2018.05.02 2018.05.02 2018.05.03~2018.06.01
TLA韓国語学院 2018.02.19 事前テスト 2018.03.05~2018.03.29
TLA韓国語学院 2018.03.19 事前テスト 2018.04.02~2018.04.26
TLA韓国語学院  2018.04.17 事前テスト  2018.05.01~2018.05.30
イージーコリアン 2018.03.02 2018.03.02 2018.03.05~2018.03.30
 イージーコリアン 2018.03.30 2018.03.30 2018.04.02~2018.04.27
 イージーコリアン 2018.05.07 2018.05.07 2018.05.08~2018.05.31
山口韓国語学院  未定・後日記載 事前テスト 未定・後日記載
 *1 受付開始日 2018.01.02(弘益大学)
 *2 成均館大学は春学期ではなく1学期・2学期です 受付開始日未定(成均館大学)
 *3 受付開始日 2018.01.02(漢陽大学)
 *4 申請締切日 2018.01.19(延世大学)
 *5 受付開始日 2018.01.02(漢陽大学ERICA)
 ※ 定員になった場合、日程より早く締め切る場合がありますのでご注意ください




 長期留学 出国までの流れ



お申し込み 当社ホームページのお申し込みフォームまたはPDFファイルを記入してFAXください。 
*案内書等のご送付 1 当社よりメールにて「お申込み受付確認書」をお送りします
2 当社より「希望校への出願に関するご案内書」をお送りします
  ※ 必要書類や送付方法について詳しく書いてあります
  ※ 締め切りまでに時間がない場合はメール等でのご連絡になります
代行手数料のお振り込み  お手続き代行手数料(32,000円)を当社指定口座にお振り込みください。
学費等のお振り込み  当社宛に学費をお振り込みください(各学校の記載をご覧ください)。 また、宿泊パックサービスや現地サービス、現地プレ講座のお申し込みをされた方はこの時点で併せてお振り込みください。
必要書類のご郵送 お送りしたご案内に添って必要書類をご用意いただきご返送ください。
(例:写真、卒業(在学)証明書、パスポートのコピー、エッセイ等)
  ※ 一部メールでご送付くださればさらに迅速に手配できます 
*願書、入学申請手続き 当社が代行して願書および必要書類を提出し申請手続きを行います。 
*宿泊先の手配開始 宿泊先の手配をお申し込みいただいた場合、同時に手配を開始します。 
*送金手続き 当社が代行し、学校の指定する韓国の銀行口座に送金手続きを行います。
*入学許可証 入金が確認されると学校から入学許可証または入学案内等が届きますので、お客様に郵送またはメールでお送りいたします。
1学期以上お申し込みの方は、ビザ申請に必要となります。 (1学期のみの申請あるいは短期の場合は入学許可証はありません。) 
D-4等ビザの申請 1学期以上をお申し込みの方は、入学許可証とパスポート、写真等必要書類(管轄により必要書類が大幅に違います)をご持参のうえ、管轄の大韓民国領事館へビザの申請を行ってください。 これは基本的にご本人様あるいはご家族様でなければできませんが、当社より「ビザ申請のご案内」と書式をお送りいたします。
航空券、保険手配 ご希望のお客様には、当社提携先よりお申し込みと同時にお見積もりをいたします。もちろんお客様がご自身でご手配されても構いません。
また格安の現地留学保険もご案内しております。
*宿泊先の手配 宿泊先の手配は途中経過をご報告しながら最終的にご手配します。
特に下宿、コシテル、コシウォンなどはあらかじめ予約することが難しいのである程度入学日が近づいてから宿泊先が決定するのが一般的です。 
確定しましたら、「滞在先の使用説明書」をお送りします(PDF)。
*最終のご案内 ご出発の2~3日前に「最終のご案内書」をメールにてお送りします。
最終のご連絡事項が記載してありますのでご確認ください。 
ご出発!  韓国留学のスタートです。 いってらっしゃい! 



 aah! education の長期留学お手続き代行手数料

 32,000円 特別割引
 1 当社で2回目以降のお申し込みのリピーターの方は手数料を5,000円割引!
 2 2名様以上で同時にお申し込みなら、お一人様につき1,500円ずつ割引!
 3 2校同時にお申し込みの場合、1校分は半額(16,000円割引)!

 ※ 留学手続きの代行手数料です(願書作成、申請代行、入学許可書受領・ご送付
   学費の納入代行、その他学校との交渉等)
   また、出国までに必要な諸手続のアドバイスもすべて無料で行います
 ※ 授業料、宿泊代、航空券、保険等は別途かかります
 ※ 宿泊については各学校の「滞在先パック」をご利用ください
 ※ その他のオプションについては現地サービスをご覧ください





アー!エデュケーション

■日本本社
〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-13 
神田第4アメレックスビル403

TEL 03-5577-2114
*平日 10:00~20:00
TEL 03-4590-8393
*休日 10:00~20:00

FAX 03-5577-2115

 営業時間(年中無休)
 10:00~20:00



■韓国現地支社
〒121-806
서울시 마포구 신촌로150
신촌포스빌 523호

TEL 070-8955-1854
MBP 010-9925-2753

523,Shinchon Posville,
150 Shinchon-ro, Mapo-gu,
Seoul (121-806)


customer@aah-e.net
www.aah-e.net